スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    罪滅ぼし介護と人は言う。

    • 2013.01.29 Tuesday
    • 16:59
     

    デイサービスから母がご帰還。側で寝息を立ててなさる。

    母にとっては落ち着かず疲れるところらしいが、
    添う俺にとっては、週一のわずか7時間だけが唯一の自分の時間。
    睡眠を貪ったり、久しぶりに風呂にゆっくり浸かったり、本屋巡りをしたりね。
    7時間などあっという間に過ぎてしまうのだが、この時間がなけりゃ折れてるだろうな。

    親の介護と向き合って13年。5年前に親父を見送ってダブル介護からは解放され、
    母の世話だけになったとはいえ、昨年春の、まさかの介護ベッド上での脳出血。
    さすがにこれにはまいった。奇跡的に一命取り留めるも母には重度の後遺症残り、
    退院後は24時間介護を強いられることになったわけだ。

    あれから9ヶ月、俺は自宅にもまともに帰れずだ。
    家と子供たちのことは妻に任せて、実家で来る日も来る日も介護に追われている塩梅だ。
    妻もこの1〜2年、病気がちで体調芳しくなく、母の世話を出来る状態ではない。
    時々、体調と相談しながら子供たちと助っ人に来てくれるのが関の山。

    仕事?フリーランスのカメラマンだ。だからなんとかなっている。
    けど、この9ヶ月の俺はほとんど仕事をしていない。というかする時間と余裕などない。
    養護施設へ入れたら?と人は言う。簡単に言ってくれるもんだ。そんな余裕どこにある。

    まっ、貧乏人ということもあるが、ガキの頃に散々悪さして親不孝を極めたこの身。
    心配かけ続けた母に、万分の一でもお返しをしておかないと閻魔さんに張り倒される。
    昔の愚行知る恩師や悪友たちから言わすと、俺の介護は罪滅ぼし介護と言うらしい。
    しかし上手いこと言いなさる。感心してる場合ではないが・・・(苦笑)。



    車椅子母散歩(山田池公園) 【拡大画像は写真をクリック!】



    人気ブログランキングに参加しています!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    profile

    amazon

    お勧めの本・その他

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM